ヤングROOTS

Young ROOTS BaseBall Team Web Site

ヤングリーグ  西関東支部所属

ヤングROOTSについてabout us

代表挨拶

代表 養父鐵

ヤングROOTSのホームページへご訪問いただきありがとうございます。

この度、ヤングリーグに加盟する中学硬式野球チーム「ヤングROOTS」を立ち上げる事になりました。現在運営中のルーツベースボールアカデミーも、スタート当初は右も左もわからない状況でしたが、自身の様々な経験を伝え、また素晴らしいスタッフにも支えられ、9年目に突入しました。

今回ヤングROOTSを立ち上げようと思った一番の理由は、子供達が心から野球を楽しめる中学硬式野球チームを作りたいから、また、どんな状況でも物事を楽しもうと思う心を育てたいからです。私の経験上、楽しめる心が育たない限り、野球の能力の向上はありません。練習や試合から帰宅した時に、キツイ時もあったけど楽しかった!と笑顔でご家族に話してくれるようなチーム作りをしたいと思います。

自分で考えて

自分で行動し

自分で結果を出して

初めて成長に繋がる。

失敗をして下を向いている子ではなく、失敗してどの様に立ち上がれるかの方が人生においては大切です。ルーツは沢山の皆様のご協力の下、成り立っております。感謝の気持ちを忘れずに仲間の絆を大切に日々取り組んでまいります。

[活動方針]

●どんな場面でも楽しむ心

どんな場面でも楽しむ心を育てるには、スタッフは「指導者」ではなく「サポーター」でないといけません。常に子供達と同じ目線でコミュニケーションをとっていきたいと思います。

●野球は一生懸命楽しむ

昔も今もメリハリは大事だと思います。子供達が一生懸命できる時間にも限りがあります。練習を一生懸命できるようにスタッフが気を配ってメニューやコミュニケーションをとっていきます。様子を見て今日は疲れていて集中力がないなと思うときには臨機応変にメニューの組み換え及びリフレッシュもします。真剣に取り組んでこそ、日々成長できますし、失敗も全て前向きに考えられるような選手を輩出出来ればと考えます。

●イベントも一生懸命楽しむ

中学硬式野球チームはあまり子供達が楽しめるイベントがあるという話が聞こえてきません。ヤングROOTSは遊びやイベ>ントを野球の試合で大舞台でも緊張を楽しめる心を育てるために積極的に行っていきます。

●挨拶・礼儀の徹底

押し付けるのではなく自然にできるようにしていきます。させるのではなく、スタッフが見本となり体現しながら取り組んでいきます。

[サポート体制]

●スタッフ陣

高校野球及び大学野球野球経験、ルーツベースボールアカデミーでのコーチと経験豊かなスタッフ陣が子供達に寄り添うサポートをしていきます。

●トレーナーの常時帯同

経験豊富なトレーナーが常時帯同し、理にかなったトレーニング、開始時のアップ、終了時クールダウンをサポートします。また体に痛みが出たらすぐに相談、ドクターとの連携できる体制を整えております。

お子様の野球生活に少しでもサポートできればこの上ない喜びです。

今後とも宜しくお願い致します。

ルーツベースボールアカデミー、ヤングROOTS代表 養父鐵

監督挨拶

監督 志村仁監督 志村仁

この度、ヤングROOTSの監督を務めさせていただく事になりました志村仁と申します。

2019年2月にヤングROOTSを発足し、ヤングリーグに加盟した新しいチームです。

中学1年生から中学3年生を対象に野球のみならず、野球を通じて礼儀、気配り、思いやりなど少しでも子供達(選手)のこれからの道しるべの糧になるような経験を子供達(選手)、ご父兄、スタッフと共に明るく楽しく、時には厳しくチームを作り上げていけたらと思っています。

是非一緒にヤングROOTSで野球をやりましょう。

今後とも宜しくお願い致します。

ヤングROOTS監督 志村仁